親子旅

【子どもとお散歩♪】有馬富士公園の園内散策が気持ちいい!

投稿日:2019年1月27日 更新日:

子どもと園内散策のおすすめルートは?

三田市の『 有馬富士公園 』には子どもの遊び場だけでなく、自然の中を散策できるコースも整っています。

「あそびの王国」でひとしきり遊んだ後は、園内をゆっくりお散歩して自然を楽しみたいですね。

有馬富士公園の駐車場から『 出会いの広場 』の「パークセンター」を通って右側を歩くと、まず「花の道」を通ります。

残念ながら雪に埋もれて花は見れませんでしたが、春になると草花が多くキレイな場所です。

そこから右側には国道を渡る橋の先に『 あそびの王国 』があり、左側には『 鳥の道 』を通って『 野鳥の生態園 』が広がります。

鳥の道と野鳥の生態園は野鳥観察に適したエリアで、野鳥観察のためのデッキ遠路やシェルターが整備されているので、小さな子どもでも歩きやすくなっています。

「野鳥の広場」を過ぎてしばらく下ると、子どもが大好きな『 ターザンロープ 』があり、その近くには『 ささのめいろ 』が見えてきます。

『 ささのめいろ 』は身長よりもはるかに高い笹の葉で作られた迷路で、ジブリ映画「となりのトトロ」で出てきそうな雰囲気で大人でもワクワクします。

そこから右側に進むと、次は『 草地の生態園 』が見えてきます。

ここは草地に集まる昆虫の観測地として整備されており、草を利用した茅ぶき屋根の小屋や休憩所があります。

そして『 福島大池 』という大きな池があり、右に進むと「有馬富士登山道」が見えてきます。

今回は雪で足元が悪いうえ2歳の子も一緒なので、登山はあきらめ左に進みます。

大池を左に進んだ先には『 林の生態園 』があり、自然の雑木林やキノコ園があります。

夏になると木にクワガタがやってくるみたいで、今度は虫かごをもって遊びに来たいですね♪

そのまま大池を右手にしたまま進むと、『 ガーデン階段 』に辿り着きます。

ガーデン階段は標高の高い広場側から、福島大池までの高低差を利用した階段空間で、四季折々の自然の景観が楽しめるそうです。

冬場だったので植物はみられませんでしたが、夏には水が流れて気持ちが良さそうな場所ですね。

そうして階段を上ると『 自然学習センター 』そして『 パークセンター 』に到着し、ぐるっと園内を周って戻ることができました!

<おすすめルート>(所要1時間30分 ~)

パークセンター ⇒ 花の道 ⇒ あそびの王国 ⇒ 鳥の道 ⇒ 野鳥の生態園 ⇒ 草地の生態園 ⇒ 福島大池 ⇒ 林の生態園 ⇒ ガーデン階段 ⇒ パークセンター

小さな子どもと一緒でも、楽しみながら園内を周れるので、とってもおすすめのルートです!

夏は昆虫採集も楽しめそうなので、また遊びにやって来ます♪

他のおすすめ散策ルートはあるの?

公式ホームページに掲載されている散策モデルルートも参考になりますので、ご紹介しておきます。

<ルート1>(所要40分)

パークセンター ⇒ 花の道 ⇒ 鳥の道 ⇒ 草地の生態園 ⇒ 福島大池 ⇒ 林の生態園 ⇒ パークセンター

<ルート2>(所要60分)

パークセンター ⇒ 花の道 ⇒ 草地の生態園 ⇒ 福島大池周遊 ⇒ ガーデン階段 ⇒ 自然学習センター ⇒ パークセンター

<ルート3>(所要30分)

パークセンター ⇒ 花の道 ⇒ 草地の生態園 ⇒ 水辺の生態園 ⇒ 林の生態園 ⇒ 花の道 ⇒ パークセンター

<ルート4>(所要片道50分)

パークセンター ⇒ 自然学習センター ⇒ ガーデン階段 ⇒ 福島大池 ⇒ 有馬富士登山道 ⇒ 登頂

やっぱり次に来るときは「ルート4」の「有馬富士登山」に子どもと挑戦したいです!

標高も374mと低くて小学校低学年と登るのにちょうど良い高さなので、お弁当を持ってまた遊びに来ます♪

『 有馬富士公園 』は、公園利用料も駐車場も完全無料で1日めいっぱい遊べるおすすめ公園です!

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-親子旅

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.