海水浴 石垣島 親子旅 親子遊び

【石垣島シュノーケリング】米原ビーチは遠浅で子連れも安心!

投稿日:2018年6月16日 更新日:

石垣島ビーチの魚

石垣島で子どもとシュノーケルなら遠浅ビーチがおすすめ!

6月中旬~下旬の石垣島は、例年梅雨が明けるか明けないかの微妙な気候ですが、子どもたちとシュノーケルがしたい!ということで、石垣島のビーチに向かうことにしました。

石垣島にはたくさんのビーチがありますが、一番人気で安心の『米原ビーチ』はやはり外せません。

米原ビーチは観光地『ヤエヤマヤシ群落』にも近いスポットで、キャンプ場や駐車場もある石垣島でも人気のビーチです。

駐車場は有料(500円)の場所と、海岸側の無料の駐車場があり、地元民はもちろん無料駐車場に停めます。


ビーチに着いたらシュノーケルの道具やタオルなど荷物を運んで、さっそく準備運動です。6月中旬にもなると曇っていてもとっても暑いので、子どもはすぐにビーチへと走り出します。

米原ビーチは遠浅で、200メートルくらい沖に出ても足がつくくらいなので、小さな子どもが一緒のファミリーには大変助かりますね。

ただ、沖のサンゴ礁を過ぎると波も高くなり、水深もグッと深くなるので注意が必要です。


200メートル沖にあるリーフのおかげで波も穏やかで、1歳の子どもでも怖がることなく海に入ることができました。

6歳の子どもは膨らませた2人乗りのフロートで、魚を探しに沖に出ます。

透明度の高い海で、サンゴ礁と魚を鑑賞

小さな子どもとシュノーケルをする時は、常に子どもの状態を把握しながらになるので、けっこう大変です。

ちゃんとフロートを掴めているのか、息はできているのか、ゴーグルは曇っていないか、など子どもを見て確認する必要がありますが、2人乗りのフロートのおかげでずいぶん安心してシュノーケルを楽しむことが出来ました。

石垣島の海は透明度が高く、まだサンゴ礁も生きているので、多種多様な魚を見ることができます。

米原ビーチでは、子どもでも足のつく場所にテーブルサンゴがあり、簡単に魚の生態系が見られるので、泳げない子どもにも感動を与えられます。

そして疲れたら砂浜で砂遊びをしたり、貝殻ひろいをして1日が過ぎていきます。『米原ビーチ』は小さな子ども連れでも安心して楽しめる、おすすめのビーチです。

石垣島に遊びに行った際には、ぜひシュノーケルを楽しんでください!

  

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-海水浴, 石垣島, 親子旅, 親子遊び

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.