親子旅 親子遊び 鈴鹿

【出来るが広がる!】鈴鹿サーキットで子どもの成長を実感

投稿日:2018年12月27日 更新日:

身長119センチで乗れるアトラクション、乗れないアトラクションは?

毎年『 鈴鹿サーキットのゆうえんちモートピア 』に遊びに行っていると、子どもの成長で乗れるアトラクション、乗れないアトラクションが変わっていくので、成長を実感することが出来ます。



実は、鈴鹿サーキットに行く前、7歳の長男は身長が120センチを超えているものと思い込んでいたのですが、とあるアトラクションで並んだ後に身長を測ったところ、119センチだということが分かり、泣く泣く諦めざるを得ませんでした。。

というわけで、身長ごとに乗れるアトラクション、乗れないアトラクションをまとめてみることにしました。

身長100センチになると乗れるアトラクション

身長120センチになると乗れるアトラクション

身長140センチになると乗れるアトラクション

  • アドバンスカート 運転免許を持つ or 「アドバンスカート ステップアップ講習」を受講済みが条件

各アトラクションの入り口前には簡易的な身長計があり、それだとなんとな~くギリギリいけるか!?という感じでも、アトラクションの行列に並んだ後にしっかりとした身長計が待ってますので、並び損にならないようお子さんの正確な身長を把握しておいてください(泣)

アトラクションで成長を確認!?

ゆうえんちモートピアには、2種類のジェットコースター的なアトラクションがあり、『 アドベンチャードライブ 』と『 ロッキーコースター 』とそれぞれの対象年齢・身長が異なります。

7歳の長男はジェットコースターが苦手で、一度乗ると「怖い~!もう絶対乗りたくない!」と完全拒否していたのですが、今年の彼は違いました。

初めて「楽しい!全然怖くない!」と言って、自分からもう一度乗った姿を見て、少しずつ子どもが成長するのを感じることができました。

また『 キッズバイク 』は、自転車にひとり乗りできる子どもを対象にしたアトラクションですが、いちばん最初、数年前に乗ったときはフラフラして何度も別で練習させられていました。

それが年々上手になり、上手にバイクに乗れる姿を見ると、「鈴鹿サーキットに連れてきてよかったな~」と実感できる瞬間でもあります。

アトラクションの操縦を子どもに任せるのも、子どもの責任感を養うのに良いので、失敗してもどんどんやらせてあげてください!

鈴鹿サーキットのゆうえんちモートピアは、子どもの「出来る!」が増やせるアトラクションがいっぱいの遊園地です!

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-親子旅, 親子遊び, 鈴鹿

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.