アウトドア 男旅 親子遊び 釣り

【親子で初フライフィッシング!】千早川でマス釣りに挑戦!

投稿日:2018年12月8日 更新日:

千早川でフライフィッシングに初挑戦!

フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。

千早川マス釣り場』は金剛山国定公園内にある標高600メートルの川釣り堀で、千早川の流れに沿って「一般釣り場」「目方釣り場」「団体釣り場」そして「ルアー・フライ専用区」が整備されています。

フライフィッシングどころか、釣り自体あまりしたことがないので、今回は釣り具をレンタルして、子どもが飽きる前にさっそくスタートです!

フライフィッシング用品はすべてレンタル

 

なかなか釣れない初めてのフライフィッシング

フライフィッシングの専門家に教えてもらいますが、やはり低学年には少し難しく、サカナの食いつきにうまく合わせられなかったり、糸が絡まったりと悪戦苦闘です。

子どもは寒さと釣れなさからだんだんと飽きてきて、焚火にあたったり、追いかけっこをしたりと遊びだします。

小学1年生にはまだ少し早かったかなと思い始めていると、周りは続々と釣れはじめました。

プロがやさしく指導してくれます

焚火あったかいな

 

釣れた!一人で釣れたよ!

そうして思い出したようにまた竿を握り、ブンッと竿を振ると糸がシューッと飛んでいきます。最初に比べるとだいぶ上手になりました。

やはり周りの子どもたちが釣れ始めたので、彼なりに悔しい気持ちもあるらしく、竿を握る手にも力が入っています。

するとあまり時間が経たないうちに「かかった!」と声が聞こえ、竿がしなっているのが分かりました。

今度はうまく合わせられたようで、網ですくってようやく1匹目のマスが釣れました!

自分の力で釣れました

※ 写真のサングラスは、フライから目を保護するためのもので、オシャレのためではありません

 

大漁のマスを持ってBBQ場へ

午前9時ころに釣りはじめ、午後1時までの約4時間、子どもは釣竿を握っては糸を絡ませて飽きて、焚火に行って角材を握ってはおじさんに怒られと、思い思いに楽しんでいるようでした。

結局、親子で10匹のマスを釣り、初めてのフライフィッシングは楽しく終了です!

千早川のマス釣り場は午前と午後に1回ずつマスの放流もあり、人も比較的少なめなので釣れやすい釣り場でした。

マスがいっぱい釣れたよ

お昼の時間もとっくに過ぎて、みんなおなかがペッコペコです。

千早川のマス釣り場にはバーベキュー場もあり、釣り人は無料で利用できるので、そこでマスを焼いて食べることにします。

自分で釣った魚をその場で焼いて食べる経験は初めてなので、とっても楽しみです!

その様子は『千早川BBQ』の記事で!

 

   

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-アウトドア, 男旅, 親子遊び, 釣り

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.