キャンプ 丹波 親子旅 親子遊び

【念願の日時計の丘キャンプ】晩秋キャンプで焚火の夜

投稿日:2018年11月19日 更新日:

晩秋の『西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場』

2018年も11月半ばとなり、もうすぐキャンプもシーズンオフになろうとしています。

子どもの運動会の振替を機に、人気のオートキャンプ場で晩秋キャンプすることにしました。

西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場』。

高規格キャンプサイトでありながら、3,500円~電源付きで利用できて、施設はキレイで炊事場では温水も使えるという、すばらしいキャンプ場です。

実は前から利用してみたいキャンプ場ではあったのですが、週末はいつも予約でいっぱいです。

そこで、運動会振替の平日を狙ったところ、めちゃくちゃ空いてて予約も取れました!

 

空いているキャンプサイトは子どもたちの楽園

大人はテントやリビングの設営で大忙しなので、その間は子どもたちだけで遊んでもらいます。

うちのワンポールテント『OGAWA PILZ9-DX(ピルツ9)』はわりかし設営が簡単で、一人でも10分もあれば設営できるので、子どもたちはテントの中でよく遊びます。

また、この日はサイトが空いていたので他のサイトでままごとをしたり、近くの遊具で遊んだりと、子どもたちだけでもしっかり遊んでくれます。

ワンポールテントの中は広々 空いているキャンプサイトは子どもの楽園

小学生の子どもが年少の子や2歳の子を従えて遊んでくれるおかげで、大人はキャンプの準備を進めることができました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんにはいつも感謝です^ ^

 

晩秋キャンプは『焚火』が必須

11月の晩秋キャンプの醍醐味は、虫がいないというのもありますが、何といっても『焚火』です。

この時期、夜になると外は5℃以下に冷え込み、じっとしていると凍えてしまします。

イワタニのカセットボンベヒーターなんかも持って行き、子どもたちを暖めたりしますが、やはり『焚火』にはかないません。

イワタニカセットボンベヒーター 焚火

夜、子どもたちが寝静まったあとは、大人たちで焚火を囲み、ホットワインや熱燗で話も弾みます。

尊敬するアウトドアマスターの『田中ケン』さんが、「焚火はアウトドアのテレビだよ」とおっしゃいますが、思うにテレビ以上のもので、ずっと見ていても飽きることがありません。

きっとテレビみたいに『家族で周りを囲って楽しく談笑できる存在』が焚火だよと言っているんでしょうね。

焚火その2 焚火その3

というわけで、晩秋キャンプの夜は焚火がはぜる音とともに更けていきます。

シーズンオフのキャンプ、冬キャンプがこれから始まります。

次週は丹波篠山の『渓谷の森公園キャンプ場』で連泊するので、その様子はまた別の記事で。

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-キャンプ, 丹波, 親子旅, 親子遊び

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.