キャンプ 海水浴 淡路島 男旅 親子遊び

【淡路島うずしお村で男旅】夏休みは海水浴キャンプ!

投稿日:2018年7月23日 更新日:

伊毘うずしお村オートキャンプ場ってどんなところ?

『 伊毘(いび)うずしお村 』は兵庫県淡路島の南側、南あわじ市にあるキャンプ場と海水浴場が一緒になった施設です。

7月の灼熱暑さにやられて、海で遊ぶために夏休み中の長男と2人で『 男旅 』にやってきました。どうせならキャンプも楽しみたいということで、『 うずしお村オートキャンプ場 』で連泊キャンプすることにしました。



うずしお村オートキャンプ場 』は「4月~10月」に営業されており、海水浴場は「平成30年6月25日(月)~平成30年8月31日(金)」の期間オープンしています。キャンプ場の利用料金は1サイト1泊4,000円で、プラスで一人当たりの使用料がかかってきます。

施設名使用料備考
オートキャンプサイト1サイト 4,000円
大人1人 300円
子ども1人 150円
20区画
AC電源付き
温水シャワー200円/2分かなり短いので
注意が必要!
バーベキューサイト要問合せ
駐車場1日 700円翌朝10時までに出ると
返金あり?

オートキャンプサイトは、海水浴場に隣接した場所にあり、テントで水着に着替えたら砂浜を走って渡ってそのまま海に入れます。真夏のテント内はかなりの高温になるので、着替えだけで汗が噴き出てきます。

南あわじの海は透明度も高く、水温も低すぎないので魚がいっぱい!網で囲まれているので波も穏やかで、沖に流されないようになっているので、小さな子ども連れには安心ですね。

子どもはカニや小魚を捕まえたり、夏休み自由研究のための貝殻を拾ったりと、浜辺でも楽しく遊べます♪

海の家ではカレーライスや肉丼などが売られており、朝におばちゃんとおじちゃんがやってきて横の調理場で調理してくれます。海辺で食べるカレーライスは絶品で、子どもはおかわりしていました♪

近くにはうずしお観光で有名な『 鳴門海峡大橋 』もあり、バーベキューや釣りも楽しめるので、淡路島で遊ぶなら『 うずしお村 』に行ってみてください!

人気情報ランキング

1

ゆうえんちモートピアをお得に利用するには? 『 鈴鹿サーキット 』といえば、毎年11月に開催される『 F1日本グランプリ 』などのモータースポーツが有名ですが、車好きでもそうでなくても楽しめ ...

2

伊勢シーパラダイスってどんなところ? 『 伊勢シーパラダイス 』は伊勢神宮で有名な三重県伊勢市にあるふれあい水族館で、1966年に開業した古くから親しまれている水族館です。 『伊勢神宮』からは車で15 ...

3

千早川でフライフィッシングに初挑戦! フライフィッシング用品メーカーの社長にお誘いいただき、金剛山の中腹にある『千早川マス釣り場』で『親子フライフィッシング』に挑戦しました。 『千早川マス釣り場』は金 ...

-キャンプ, 海水浴, 淡路島, 男旅, 親子遊び

Copyright© 親子であそぼ~よ , 2022 All Rights Reserved.